スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一応復活

2007年08月25日
したものの、パソコンは初期化されて帰ってきました。
ある程度はバックアップとってるんですけどね…。




秋に「しゃばけ」がドラマ化されるそうですね!
若旦那はNEWSの手越くんだとか。
正直この人よく知らないのですが、写真を見た限りではいいんじゃないかと思います。病弱な感じはしなかったけど。
某スポーツ新聞には他に、共演に谷原章介、宮迫博之ら~って書いてありました。
谷原さんの仁吉は個人的に大歓迎!なんですが、宮迫さんが佐助だったら嫌だなあ。だって宮迫ちっちゃいじゃん!
あれで簀巻きにした若旦那を担いでいけるのか!?とか思いつつ公式ページを覗いてみたら、
佐助は高杉亘さんという人がやるそうです。よかったー。(酷)
あれ、だったら宮迫は誰をやるんだろう?
あ、ひょっとして岡っ引きの親分さんとかかな?うん、それだったらすごくいいと思う!!
あとは鳴家がどんな風に動いてくれるか楽しみ!




他に最近の話題だと、BUMPの新曲が10月に発売決定!
しかもシングル2枚同時発売で、そのひとつは三丁目の夕日の続編の主題歌とか!!
タイトルは「花の名」と「メーデー」だそうです。「花の名」が主題歌の方。
何かもうタイトル聞いただけでぞくぞくするんですが…!超たのしみ!!
ついでに音楽の話題を続けると、さいきん陰陽座にハマってます。
ぶっちゃけネタのつもりでベストアルバムを借りたら普通に(?)よかったのでびっくりしました。
目的は組曲「義経」だったのですが、特に「悪忌判官」はかなりいい!
タイトル通り義経についての歌なんですが、歌詞がすごいです。イメージぴったり。
この世の全てをくれてやるから代わりに愛してください、っていう思わず「どんだけ~!」と言いたくなる歌です。(何じゃそりゃ)
本当この子はどんだけお兄ちゃんがすきなんだ…!切ねえ…!
うんでも頼朝さんだってね(長くなるので以下略)
個人的に義経はただのお人よしよか多少曲があるぐらいが好みです。
あと「桜花の理」を聞いていたら、途中でセリフが入ったのですが、
「貴女が蜘蛛だったのですね」と耳元で響く低音ボイスー!!(落ち着け)
これは京極さんの「絡新婦の理」を元に書かれた曲なんだとか。
それは一応知ってたんですが、まさかセリフが来るとは思わなかった…!
あとは「月に叢雲花に風」のサビに「啓示の月が 天に舞う一瞬の時を」っていう歌詞があるのですが、
それの「啓示」が「慶次」に聞こえるなあとかアホなこと考えてたら、最近そうとしか思えなくなってきました…!アクセント違うのに!
そんなわけでこの曲はすっかり私の中での慶次ソングに。
似合うと思うんですけどね!何かこう、傾いてる感じが…!(もうちょっとマシな言い方なかったのか)
でもバックに夜桜と月の慶ちゃんってすごいそそられませんか…!
絶対綺麗で似合うと思うんですが!
今のところ陰陽座ではこの曲が一番好きです。
「甲賀忍法帖」も捨てがたいけど…!
甲賀忍法帖は「真田太平記」のくの一のお江のテーマソングだと勝手に思ってたりします。
あの艶やかで凛としてて疾走感ある感じがお江っぽいと思うのですが!
結局ネタばっかりしゃべってますが、本当にいいのですよ陰陽座!
最新アルバムも近所のレンタル店に入ってたので、今度借りてこようと思います。
スポンサーサイト
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 花火大会 | HOME | 消失宣言 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。